出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

横浜光音座①上映作品のご案内

【上映期間】 11月11日(水)~24日(火)

仮面の誘惑 (12月8日(火)まで上映)

仮面の誘惑のポスター画像◆解説◆
『狂った舞踏会』『フェチスト 熱い吐息』と常に時代の問題作を発表し続けてきた、鬼才・佐藤寿保監督の原点はこの作品にあった!
永遠の美少年、碓田清司が演じるのは、屈折した心を持つタカシ。タカシは最も愛していた姉を奪っていった姉の夫、つまり義兄に犯されてしまう。初めて知った男とのSEX。タカシは憎むべきはずのその義兄に、抱かれていく度に次第に惹かれていく自分を知り、衝撃を受ける。この自分の心と身体の欲求を断絶する方法は…。
嫉妬、憎悪から生まれる愛の怖さ。人間の深層心理にある心と裏腹の性欲。それらを佐藤監督は見事に切り取っていき、この作品を色褪せることのない傑作に仕立て上げた。
ほとんどのシーンを画面をナナメに捉えた映像など、画期的な手法も高い評価を得た傑作!
なお、残念ながらこの作品の上映中に映画館にこれない方、興味があるんだが遠方なのでという方、この作品はビデオでも見ることが出来ます。
■【CINEPO.com】にてセルビデオ(DVD・VHS)絶賛発売中!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]佐藤寿保 [助監督]瀬々敬久 [脚本]夢野史郎 [撮影]斉藤幸一 [音楽]早川創 [照明]加藤博美 [編集]酒井正次 [製作・配給]ENKプロモーション
[出演]佐野和宏、碓田清司、萩尾なおみ、池島ゆたか、かしば武司、小野幸一郎、雅淡海、国東玄海、小笠原上海

▲上へ戻る

最後の抱擁 (11月24日(火)まで上映)

最後の抱擁のポスター画像◆解説◆
寝る間も惜しんで愛に燃える。
いま、むしばまれるボクの肉体は、満足感と虚脱感の渦の中、激しく燃える。
若い頃は人気を博していた俳優の若松。40代となった今ではドラマで脇役に徹していた。彼がゲイだということは有名で、時間さえあれば、ミチルとタカシがやっているゲイバー「幸」へと通っていた。
そんなある日、若松は友人のプロデューサー・篠崎にシナリオライターの卵・菊男を紹介される。彼の脚本を読み、彼を一流のシナリオライターにしてみたいという願望が若松に湧くが、いつしか若松は菊男を真剣に愛している事に気づき…。
ちょっと切ないラブムービー。

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]小川和久 [脚本]池袋高介 [撮影]喜久村徳章 [製作]小川企画プロダクション [配給]大蔵映画株式会社 [提供]オーピー映画
[出演]久須美欽一、熊谷一佳、工藤正人、山科薫、吉岡一郎

▲上へ戻る

光音座の上映ご案内に戻る

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 特別上映のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003