出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

日劇ローズ上映作品のご案内

【上映期間】 10月7日(水)~13日(火)

狂った舞踏会 (10月13日(火)まで上映)

狂った舞踏会のポスター画像◆解説◆
美しく鍛えぬかれた男の裸体。ゲイでなくっても、一瞬ハッとすることはあるだろう。ボディービルダーに憧れる人も多い。美しき肉体を手に入れることに憧れを持つ人は、それが叶えられるなら、その欲情は凶器にさえなるのかもしれない…。
美と暴力。知性と狂気。エクスタシーと絶望。熱狂的なファンを持つ佐藤寿保監督が追い求める永遠のテーマは、この作品の中に凝縮されていた。
この作品がロッテルダム国際映画祭に招待上映されたとき、スクリーンに映し出された東洋人のシルクのような肌が作る肉体美に、会場からは溜息が出たという。翌日の現地の新聞は一面を使って佐藤監督のインタビューを掲載したほどだ。それほどの衝撃だったのだろう。
鍛えぬかれた肉体の男どうしのSEX。この映画のそれは、まさに快楽のSEXではなく、鋭利な刃物のような感じがする。まさに佐藤ワールドだ。
ロッテルダム国際映画祭のほかにも、バンクーバー国際映画祭にも招待され、またそのときの評判から『KITAMI』というタイトルで全英、全米公開もされた。
なお、残念ながらこの作品の上映中に映画館にこれない方、興味はあるんだが遠方なのでという方、この作品はビデオでも見ることが出来ます。
■【CINEPO.com】にてセルビデオ(DVD)絶賛発売中!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]佐藤寿保 [制作]片岡修二 [助監督]瀬々敬久 [脚本]夢野史郎 [撮影]斉藤幸一 [照明]加藤博美 [音楽]早川創 [編集]酒井正次 [製作]獅子プロダクション [配給]ENKプロモーション
[出演]伊藤猛、隈井士門、鈴木裕、伊藤清美、ジュネ、マブゼ、小山励基、広瀬誠

▲上へ戻る

僕らの迷宮 (10月20日(火)まで上映)

僕らの迷宮のポスター画像◆解説◆
間宮義男はあらぬ噂を立てられ怒っていた。
恋人の真次に悪質な病気を移し、別れたという物だ。同意のもと、義男と別れた真次もその噂には迷惑していた。ついにその噂の出所が「エンジェル」というゲイバーだと突き止めた義男は一人で乗り込む。バーでは熱っぽい目の肥田、美しい田嶋、そして神秘的な芹沢が飲んでいた…義男はまず田嶋に近づく、田嶋はあの噂の義男だと気付くと彼をホテルに誘うが…。
次々に男にマニアックなSEXを強いられるハメになり、やっと噂の真相に近づいた時には義男は本来の自分の欲望に気付かされて…。
極悪非道のケダモノの巣窟か?!SM、3P、レイプ、顔面発射…、興奮そしてまた快楽。
ゲイの快楽地獄に彷徨う囚われの男。

◆スタッフ・キャスト◆
[監督・脚本]山崎邦紀 [制作]鈴木静夫 [撮影]稲吉雅志 [照明]秋山和夫 [助監督]広瀬寛巳、戸部美奈子 [音楽]薮中博章 [録音]ニューメグロスタジオ [編集]フィルム・クラフト [製作]株式会社旦々舎 [配給]大蔵映画株式会社 [提供]オーピー映画
[出演]タケ、瀬海弘、荒木太郎、太田始、樹かず、ひで丸

▲上へ戻る

日劇ローズの上映ご案内に戻る

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 特別上映のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003