出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

小倉名画座②上映作品のご案内

【上映期間】 7月21日(水)~27日(火)

大阪のひと (8月3日(火)まで上映)

大阪のひとのポスター画像◆解説◆
男にはワケがある…男同士にもワケがある…!
石川監督の全フィルモグラフィーの中で、代表作といわれる本作。とにかくズシっときます。
大阪は南の、あるゲイバー。そこに突然飛び込んできた過去に傷のある男。彼を匿ううちにバーのママと彼には、男同士の愛が…。
一部の評論家たちから「映画史に残るラストシーン」と評された名場面を是非スクリーンでご堪能下さい。全編大阪ロケ作品。

◆スタッフ・キャスト◆
[監督・脚本]石川均 [プロデューサー]廣木隆一 [撮影]池田俊巳 [助監督]富岡忠文 [録音]銀座サウンド [制作]永見悦子 [製作]遊プロダクション [配給]ENKプロモーション
[出演]西城しのぶ、ジミー・小林、伊藤政彦、竹内久和、島田圭介

▲上へ戻る

鈴の音の誘い (7月27日(火)まで上映)

鈴の音の誘いのポスター画像◆解説◆
慎太郎は出版社に勤めている。社内での信頼も厚く、昇進もまもなくで、満ち足りた生活を送っていた。恋人の友則との仲も順調だが、仕事優先の生活から最近すれ違い気味になっているのが気になる。
そんな慎太郎だが、実は心の中でずっと思い続けている相手がいた。学生時代の恋人、陽一だ。2人は何が原因で別れたのだろう?何故か思い出せないのだ。不思議だ。
ある日、慎太郎の女性同僚の実花から誘惑を受けた。慎太郎はゲイだと、正直に話したところ、不思議な鈴の音が聞こえ出した。この鈴の音は、昔陽一と一緒に買った鈴のものではないか、慎太郎が気付いたら、実花が消えていて、そこには何故か陽一が…。久し振りに熱いSEXを楽しむ2人だが、いつの間にか陽一は消えている。そしてそこにはあの鈴が落ちていて…。
鈴の音をキーワードに、摩訶不思議で奇妙な香りのゲイムービー。時空を超えて迫ってくる男の愛と欲望の誘いは、果たして本物なのだろうか…?

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]関根和美 [脚本]関根和美、大竹朝子 [撮影]下元哲 [照明]野口素胖 [助監督]絹張寛征 [製作]関根プロダクション [配給]オーピー映画
[出演]竹本泰志、玉村渓、由良貴之、酒井あずさ、なかみつせいじ、兵藤未来洋

▲上へ戻る

名画座の上映ご案内に戻る

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 新宿ぽるの(東京・新宿)のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003