出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

小倉名画座②上映作品のご案内

【上映期間】 10月28日(水)~11月3日(火・

若者狩り (11月10日(火)まで上映)

若者狩りのポスター画像◆解説◆
大好きだった姉の夫に犯され続け、言いようのない屈折感から破滅への道を歩んでいく、ガラスのような美少年を『仮面の誘惑』で演じ、衝撃的なスクリーンデビューを飾った碓田清司が、一転してコミカルで、とってもおいしそうな大学生に扮したのが本作。こちらもたまらず、とってもキュートなんですよね。
元ネタ、と言おうか、この映画の発想は、ピンク映画で山本晋也監督がもっとも得意として、そしてお客さんからも絶大な人気があった未亡人下宿シリーズを、ゲイ映画でやっちゃおうということ。大学生相手の下宿屋を営むゲイの大家さんに、ピンクの未亡人下宿シリーズにも良く出演していた久保新二が扮し、その下宿に入居するウブな大学生に扮するのが碓田清司。お約束どおり、かわいいかわいい碓田くんは、エロの塊りのような久保チン大家さんに喰われちゃうんでしょうか…?
前半のコミカルタッチから映画は、後半になるとちょとトーンが変わっていって、思わぬ展開になっていく。なかなかユニークな作りです。監督は、そんな山本晋也や滝田洋二郎といった、コメディータッチのポルノ作風を受け継ぎ、今やこのジャンルの第一人者の渡邊元嗣。テンポの良い演出で、イキのいい作品に仕上げる手腕はさすがです。
碓田くんと共に同じ下宿に入居する、大学生役の諸星光くんもまたかわいくて、この二人の絡みはかなり萌え(!)ますよ。
こんなおいしい下宿、どこかにありませんかね。そんな気分になってしまう映画です。
なお、残念ながらこの作品の上映中に映画館にこれない方、興味があるんだが遠方なのでという方、この作品はビデオでも見ることが出来ます。
■【CINEPO.com】にてセルビデオ(VHS)絶賛発売中!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]渡邊元嗣 [脚本]双美零 [撮影]志賀葉一 [製作・配給]ENKプロモーション
[出演]碓田清司、諸星光、瞳さやか、久保新二

▲上へ戻る

奏愛のクロスロード (11月3日(火・)まで上映)

奏愛のクロスロードのポスター画像◆解説◆
寂しさを紛らすためのプライベートビデオが思わぬ展開を呼んだ!!
慎吾は報道カメラマンを夢見て今はAVの撮影カメラマンをしている。夢ばかりに大きく流されて生きる彼は、同棲していたミオにも捨てられた。
その後、慎吾はギャラが破格のカメラマン募集の求人を見て面接に行き、即採用される。それは求人を出していた中島のプライベートビデオを撮ることだった。大学病院に勤務するエリート医師である彼はゲイであることを隠しもカムアウトもしておらず、特定の相手もなくその場限りの男を探しては欲望を満たしていた。慎吾にはその行為を隠し撮りをして欲しいというのだ。
そして当日、慎吾は中島とサトシの行為を隣室から撮影した。ゲイに興味のなかった慎吾だったが、不思議な興奮を覚えた。サトシが帰ると、中島は慎吾と酒を飲んだ。中島は仕事や家族の愚痴をこぼしながら、今日は慎吾のカメラが回ったことで充実した夜になったと告げた…。
慎吾と和彦は出会うべく運命づけられていたというのか?二人のクロスロードが今ひらかれる!
ご期待下さい!!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]池島ゆたか [脚本]五代暁子 [撮影・照明]清水正二 [音楽]大場一魅 [編集]酒井正次 [録音]シネ・キャビン [助監督]伊藤一平 [スチール]津田一郎 [協力]田中康文 [製作]セメントマッチ [提供]オーピー映画
[出演]山口慎次、樹かず、ムーミン、横須賀正一、野村貴浩、本多菊次朗、春咲いつか、星沢マリ、寒空はだか、牧村耕次、池島ゆたか

▲上へ戻る

名画座の上映ご案内に戻る

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 特別上映のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003