出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

横川有楽座上映作品のご案内

【上映期間】 3月10日(金)~30日(木)

縄と男たち (3月30日(火)まで上映)

縄と男たちのポスター画像◆解説◆
縛って、燃えて、縄目に咲いた、男いのちの狂い花。
今、何かと注目の新興宗教。そんな中、急速に勢力を拡大している、ある教団があった。が、その実態は若い男を喰い物にするSM地獄だった。
強烈なSM場面が話題となり、大ヒット。その後シリーズが現在5作目まで製作され、圧倒的な支持を得ている人気作品の記念すべき第1作です。
なお、残念ながらこの作品の上映中に映画館にこれない方、興味はあるんだが遠方なのでという方、この作品はビデオでも見ることが出来ます。
■【CINEPO.com】にてセルビデオ(VHS)絶賛発売中!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]片岡修二 [脚本]米田彰 [撮影]志村敏雄 [編集]酒井正次 [製作・配給]ENKプロモーション
[出演]古賀生詞、津川たかし、橋本杏子、星純、下元史郎、港雄一

▲上へ戻る

新兄貴と俺 熱き男道 (3月30日(火)まで上映)

新・兄貴と俺 熱き男道のポスター画像◆解説◆
お待たせしました!!大人気シリーズが新たなキャストで生まれ変わり、満を持しての登場!!
拓真は腹違いの兄を探し放浪の旅を続けている。
一年前、建設会社を経営していた拓真の父が亡くなった。兄は父が独身時代に交際していた女性との子供で、そのことを知った父は行方を捜したが分からず仕舞い。そこで父は、拓真が会社を相続する条件としてその兄を探し、二人で会社を盛り立てるようにと遺言を残した。
手がかりは、かつて父が恋人から贈られた鈴と、幼少の頃に股間に怪我をして片キンであるということ。拓真は鈴が阿仁鬼町の神社で売られていることを突き止め、この町に滞在することにする。そして片チン男を捜すため、銭湯・阿仁鬼湯へ行くが、ここには女湯はなくアニキ湯があり、さらにこの湯に入れるのは男の中のアニキだけで、ただの筋肉野郎の拓真は入るのを拒まれる。どうしてもこの湯に兄がいる気がした拓真は、裏口から覗き、肉体労働者の土方に接近する…。
生き別れのアニキを探してイケメン&ナイスバディ拓真(たくま)が繰り広げる珍道中!待ち構えるのは“阿仁鬼町(あにきまち)”の銭湯に集う一癖も二癖もある男たち。果たして拓真のアニキは…。そして真の男道とは…。ご期待下さい!!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]加藤義一 [脚本]岡輝男 [撮影監督]創優和 [音楽]レインボーサウンド [編集]有馬潜 [録音]シネ・キャビン [助監督]竹洞哲也 [音響効果]山田案山子 [スチール]佐藤初太郎 [製作]加藤映像工房 [提供]オーピー映画
[出演]宅間響(月野帯人)、佐藤五郎、太田始、岡田智宏、丘尚輝、坂本裕介、久須美欽一

▲上へ戻る

横川有楽座の上映ご案内に戻る

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・横川有楽座のご案内 小倉・名画座のご案内 新宿ぽるの(東京・新宿)のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003