出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

横浜光音座①上映作品のご案内

【上映期間】 8月19日(水)~9月1日(火)

刺青・愛・乱舞(らぶ) (9月15日(火)まで上映)

刺青・愛・乱舞のポスター画像◆解説◆
“刺青とふんどし”やるせない男の勲章…。
刺青をした美少年にしか性欲が湧かないやくざの会長。そこでペットのように飼われる二人の少年。やがて少年たちに愛が芽生え、会長からの脱出を試みるが…。
少年の身体の上に刺身を並べる男体盛りの宴会など、変態プレーやハードSMが満載の怒涛のような作品だ。
なお、残念ながらこの作品の上映中に映画館にこれない方、興味があるんだが遠方なのでという方、この作品はビデオでも見ることが出来ます。
■【Gay.CINEPO.com】にてセルビデオ(VHS)絶賛発売中!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]港雄一 [脚本]うらのあすか [撮影]柳田友春 [照明]田村明 [助監督]佐々木晋也、山本良 [編集]酒井正次 [製作]港プロダクション [協力]シネコスモジャパン [配給]ENKプロモーション
[出演]吉岡浩美、西本明、堺勝郎、うらのあすか、高崎隆一、滝駿介、山本竜二、西田新太郎、朝田純次、坂入正三、柚木美保、成田誠、山岡幸夫、城明良、塙勝広、飛鷹純、山科かおる、藤美子、港雄一、藤ひろ子、乱孝寿、南ユキ、伏見直樹

▲上へ戻る

モノクローム (9月1日(火)まで上映)

モノクロームのポスター画像◆解説◆
事件現場に残された謎の文字!その文字の秘める意味とは?
ハッテンバで有名な公園でレイプ事件が起こる。被害者はヨシオと栗田。二人はカメラマンを名乗り近づいてきた男に両手足を拘束され金属棒で身体の自由を奪われ犯された上に写真を撮れてばらまかれた。ヨシオは、恋人でバーテンのサトシに相談し、そのレイプ犯を捕まえる決心をする。
エロさとストーリー展開に定評ある山崎監督のゲイムービー。今度はイケメンたちが贈るリアルなサスペンス・ゲイストーリーだ。

◆スタッフ・キャスト◆
[監督・脚本]山崎邦紀 [撮影]河中金美 [照明]秋山和夫 [音楽]中空龍 [編集]酒井正次 [助監督]国沢実 [録音]ニューメグロスタジオ [製作]株式会社旦々舎 [配給]大蔵映画株式会社 [提供]オーピー映画
[出演]増田健、頂哲夫、梅木茂信、小泉達也、荒木太郎、樹かず

▲上へ戻る

光音座の上映ご案内に戻る

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 特別上映のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003