出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

横浜光音座①上映作品のご案内

【上映期間】 6月10日(水)~23日(火)

ほんとうの空色 (6月23日(火)まで上映)

ほんとうの空色のポスター画像◆解説◆
美しいドラマである。
鬼才・柴原光監督、若干23歳のデビュー作。色褪せることのない、傑作である。おそらく今後もずっと…。
売り出し中の新進画家が、彼の恋人であるリンの家で同居生活を始めることになった。近々開かれる個展に向けて、制作に専念するためだ。リンの家には年老いたリンの母親がいて、色々と彼の面倒を見てくれる。その中で彼は絵を描き、リンと愛し合い、と充実した生活を送っていた。
そんなある日、彼のパトロンの画商から(その画商とは、金銭的援助を受けるために肉体関係があった)、個展が成功したらニューヨークへ行かないかと言われる。今の心と身体が充実した生活を続けるか、画家としてニューヨークへ留学して上を目指すべきか…。彼も、そして恋人のリンも、重要な決断を迫られる…。
とにかく、画家を演じる石井基正が美しい。素晴らしく端正なマスク。素晴らしく均整のとれた身体。少し翳のあるような静かな演技。どれもほんとうに美しい。またストーリーも哀しくはあるが、人が生きるということを声高に叫ばないで、静かに流れながら心に染み入ってくる。これも美しい。
監督の演出、カメラワーク、そして音楽。これらも美しい。
これらの美しさが絡み合って、奇跡のような映画が誕生したといっても過言ではないかもしれない。
が、あまり美しい、美しいと書いていると、エロ映画としては二流じゃないのかと思われるかもしれないが、石井基正のSEXシーンは何度見ても著しく興奮する。やはりイイ男が悶える姿というのは、誰が何を言おうと極上のエロスなのだ。
まさに必見。貴男に送る、珠玉の1本です。
なお、残念ながらこの作品の上映中に映画館にこれない方、興味があるんだが遠方なのでという方、この作品はビデオでも見ることが出来ます。
■【Gay.CINEPO.com】にてセルビデオ(VHS)絶賛発売中!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]柴原光 [脚本]柴原光、五代響子 [撮影]下元哲 [照明]伊和手健 [企画]ブレイク・イン [製作・配給]ENKプロモーション
[出演]石井基正、池島ゆたか、吉岡一郎、日比野達郎、芹沢莉緒、逢坂武、清水大敬、藤ひろ子

▲上へ戻る

夏を呼ぶ儀式 (7月7日(火)まで上映)

夏を呼ぶ儀式のポスター画像◆解説◆
襲われて、燃え、愛に狂う。
とある工場施設で逃げ惑う青年・裕太。その後を追い掛ける覆面の男・東野。逃げる裕太が屋上に着いた時、そこにもう一人の覆面の男・車田が待ち受けていた。二人の覆面男に挟まれ、逃げ場を失った裕太に二人が襲い掛かった。
何とか抵抗して再び二人から逃げ、エレベーターへ乗り込んだ。しかし、ドアが開いた瞬間、裕太の前には、東野と車田がニヤ突いて立っていて…。
憎悪で結ばれた“衝撃愛”!!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]浜野佐知 [脚本]山崎邦紀 [撮影]河中金美、田中譲二 [照明]秋山和夫、斎藤哲也 [助監督]池尾利夫、久地野佳子 [音楽]藪中博章 [録音]ニューメグロスタジオ [編集]フィルム・クラフト [製作]株式会社旦々舎 [配給]大蔵映画株式会社 [提供]オーピー映画
[出演]日高剛、山本竜二、甲斐太郎、タケ、樹かず

▲上へ戻る

光音座の上映ご案内に戻る
東京の天気予報
-天気予報コム-

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 特別上映のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003