出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

横浜光音座①上映作品のご案内

【上映期間】 3月4日(水)~17日(火)

ある愛の終りに (3月31日(火)まで上映)

ある愛の終わりにのポスター画像◆解説◆
真面目なサラリーマンの男、啓一。彼の唯一の趣味は女装だったが、それも結婚を機にやめた。それでいいと彼は思っていた。幸せだった。が、ある日、上司に無理矢理連れていかれたゲイバーで、美しい青年と出会ってしまう。その青年と、運命的なめくるめくSEXをしてしまった彼は、ついに、家庭を、仕事を捨て、その青年との官能的な日常へと堕ちていってしまう。が、その快楽の日々に突然の終焉が…。
男の味を知ってしまった男の崩れゆく様を、情緒たっぷりにドラマチックに描く重厚なる作品。この作品がデビュー作となる、青年を演じる竹本泰史が初々しくそそられて、グッドです。
なお、残念ながらこの作品の上映中に映画館にこれない方、興味があるんだが遠方なのでという方、この作品はビデオでも見ることが出来ます。
■【Gay.CINEPO.com】にてセルビデオ(VHS)絶賛発売中!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]野上正義 [脚本]岡輝男 [撮影]伊藤英男 [照明]隅田浩行 [編集]田中修 [助監督]片山圭太 [製作]NVC [配給]ENKプロモーション
[出演]真央はじめ、森山龍二、貴奈子、竹本泰史、甲斐太郎、坂本秀美、松山旭男、田中三郎、白石洋雄、堀伸行、野上正義、藤野弘行、樹かず

▲上へ戻る

フーテンのHOMOさん 夢人間 (3月17日(火)まで上映)

フーテンのHOMOさん 夢人間のポスター画像◆解説◆
夢追い人ホモさんの巨根人生!
デヵ~イ―この巨大なヤツ、貴男の手の中で遊ばせて!
さて、この物語、昭和の名作『フーテンの寅さん』がモチーフ。その名も『フーテンのホモさん』。寅さんがマドンナを追い続けるように、ホモさんはイケメン男子を捜して日本全国を探しまくる。惚れっぽいホモさんゆえに失敗もいっぱいあるけど、めげたりはしない。北にイイ男がいると聞けば行って尺ってあげ、東にカワイイ男がいると聞けば走って行って掘ってあげる。そんな優しい男、それがホモさんだ。
コメディからシリアスまで、具がいっぱいミックスされた大盛つゆだくムービー。「楽しくなければ映画じゃない」という監督の思いがいっぱい込められてます。
昭和の名作?フーテンのホモさん、ここに再登場!ぜひぜひお楽しみに。

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]新倉直人 [脚本]新高登 [原案]関多加志 [撮影]柳田友春 [照明]石田清 [音楽]飛鷹音楽企画 [編集]金子編集室 [助監督]小松文彦 [製作]シネコスモジャパン [配給]大蔵映画株式会社 [提供]オーピー映画
[出演]坂入正三、塩蛾次郎、西本健吾、山本竜二、朝田比呂志、武藤樹一郎

▲上へ戻る

光音座の上映ご案内に戻る
東京の天気予報
-天気予報コム-

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 特別上映のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003