出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

日劇ローズ上映作品のご案内

【上映期間】 3月18日(水)~24日(火)

キミニ惚レテル (3月31日(火)まで上映)

キミニ惚レテルのポスター画像◆解説◆
ホモ映画界のトム・クルーズとして雑誌『フライデー』にも取り上げられ、ゲイの方に絶大なる人気を博した、俳優・樹かずの第一回監督作品。ピンク、ホモ、AVと、常に魅せるSEXの現場にいた、彼の永年のキャリアが全編に溢れる、とても素晴らしい映画が出来上がりました。
雑誌『薔薇族』'02年12月号では特集記事が組まれ、『キネマ旬報』'02年10月上旬号の「ピンク映画時報」で大絶賛。など、ゲイの方からも一般評論家からも高い評価を得ています。もちろんSEXシーンも、そんな監督のことですから、お任せ!熱い、熱い、青春ゲイポルノ映画の傑作です。
省吾は売れないストリート・ミュージシャン。でも、いつかはメジャーデビューを夢見て、ゲイAV出演のバイトで稼ぎながら、街中で今日も歌い続けている。省吾には同棲中の、佑介という恋人がいて、佑介はそんな省吾の夢を応援してくれている。
ある日省吾は、同窓会で浩平と久し振りに会った。一流の建築家になるという目標を持つ浩平と、高校時代にはよくお互いの夢を語り合った。二人は大親友だったが、実は省吾は、浩平に密かに恋心を抱いていたのだ。ノンケの男への叶わぬ恋。それも相手は、自分のことを親友として接してくれている…。そんな悶々とした感情に久し振りになる。
失いかけていた夢の実現を、浩平と再会したことで取り戻し、また張り切って曲を創り出した省吾のところへ、浩平が急性白血病で倒れる、の一報が入る。かなりヤバい状況だというのだが…。
なお、残念ながらこの作品の上映中に映画館にこれない方、興味はあるんだが遠方なのでという方、この作品はビデオでも見ることが出来ます。
■【Gay.CINEPO.com】にてセルビデオ(DVD)絶賛発売中!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]樹かず [脚本]岡輝男・五代暁子 [撮影]岩崎智之 [編集]酒井正次 [音楽]照屋宗夫・吉永幸一 [プロデューサー]池島ゆたか [助監督]加藤義一 [製作]セメントマッチ [配給]ENKプロモーション
[出演]千葉尚之、神名弘、山名和俊、平賀勘一、樹かず、吉永幸一、佐々木基子、池島ゆたか、真央はじめ、神戸顕一

▲上へ戻る

優しい愛につつまれて (3月24日(火)まで上映)

優しい愛につつまれてのポスター画像◆解説◆
初めて知ったともだちの暖かさ…共に過ごした日々が僕を大人に変えていく!
小谷は少年時代、父親のような作家になる事を夢見ていた。あれから20年、小谷は粗末なアパート暮らしをしながら映画会社に採用されるべくシナリオを書いている。アパートの大家で売れない役者でもある川村からは、「作家先生」と呼ばれ古井を売られているが、向かいのマンションで男二人が戯れているのを見てしまってから、のんけの小谷は筆も進まない状態だった。
後日、小谷は映画会社に呼ばれ、ゲイを題材にしたシナリオを書けば採用を考えると言われている。意を決して小谷は、向かいのマンションの男たちの情事を観察しようとひらめく。小谷の視線に気づいた男たちは見せつけるように絡む。小谷にはあまりにも強烈すぎた。
スランプに陥った小谷を川村が救う。ゲイという言葉を聞いて目を輝かせた川村は、向かいのマンションの男たちと知り合いだというのだ。川村は断る小谷をよそにシナリオの参考になるからと勝手にだんどりを決め、小谷はとある場所でバイトするはめになる。そこは…。
のんけの小谷がゲイに溺れていく様をエロくそして美しく描かれた傑作誕生!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]荒木太郎 [脚本・助監督]三上紗恵子 [撮影・照明]小山田勝治 [編集]酒井正次 [録音]シネ・キャビン [制作協力]縄文人 [応援]田中康文、小林徹哉 [現像]東映ラボ・テック [製作]多呂プロ [配給]オーピー映画
[出演]武田勝義、港雄一、大久保了、銀治、柳東史、丘尚輝、快楽亭ブラック、淡島小鞠

▲上へ戻る

日劇ローズの上映ご案内に戻る
福岡の天気予報
-天気予報コム-

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 特別上映のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003