出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

小倉名画座②上映作品のご案内

【上映期間】 7月8日(水)~14日(火)

男の夢芝居 性春哀傷歌 (7月21日(火)まで上映)

男の夢芝居 性春哀傷歌のポスター画像◆解説◆
空手の日本チャンピオンの兵東。自らの経歴、そして経営する道場も弟子も順調で、得意の絶頂にいた。そんな兵東の唯一の不満は、すっかり冷え切ってしまった妻との関係だけだった。
ある日兵東は、酔った勢いである店に飛び込みで入り、そこのママの美しさに惚れ、強引にホテルに連れ込む。妻とは得れなかった快感に浸り、そのママの股間に手を差し伸べると、何とそこにはペニスが。そのママはニューハーフだったのだ。慌ててその場を逃げた兵東だったが、その日を境に女にしか興味がなかった性的嗜好が崩れていった。
そんな兵東の変化に気付いた弟子の春彦が、実は先生が大好きですと告白してきた。以前の兵東なら一蹴しただろうが、今の兵東は違った。春彦の愛を受け入れ、積極的に新たな性の快楽の世界に踏み込んでいった。
男との愛、そしてSEXはこんなに素晴らしかったのか!
が、明らかに変わった兵東の前で、秘かに前から兵東に惚れていた別の弟子たちと春彦との間に兵東の奪い合いの痴話騒動が始まり、やがてそれが思いもよらぬ悲劇へと繋がっていき…。
まさに、愛と嫉妬に狂う、男たちの「夢芝居」を情感たっぷりに描く異色作。

◆スタッフ・キャスト◆
[監督・脚本・企画]秋津隆二 [プロデューサー]中島登 [撮影]坂本二郎 [照明]石部肇 [録音]銀座サウンド [編集]竹村編集室 [製作]銀座プロ [配給]ENKプロモーション
[出演]牧村耕次、原田慎吾、河内剛、帖海峯、水戸康之、飯田勝元、栄雅美、山本由加利、城浩、三遊亭歌夫

▲上へ戻る

アリアが聞こえる (6月2日(火)まで上映)

アリアが聞こえるのポスター画像◆解説◆
エクスタシーの波に、エロスは甘く囁く。うんとうんと強引に責めて…。
内気なサラリーマンの猛は、会社ではゲイだと噂されて避けられている存在。そんな彼に声をかけてきたのは、転勤してきたばかりのハンサムガイ敬。猛は敬のことが気になって仕方ないものの、告白はできない。そんな中、猛は敬が結婚を控えていることを知り…。
思いを募らせる内向的なゲイの恋心を綴る。「恋する人と結ばれると、アリアが聞こえる」というゲイバーのママの言葉に、ちょっと重みを感じつつ。ラストの衝撃の再会には注目だ。

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]小林悟 [脚本]如月吹雪 [撮影]柳田友貴 [照明]永井日出雄 [助監督]国沢実 [音楽]藤本淳 [録音]シネ・キャビン [編集]フィルム・クラフト [製作]シネコスモジャパン [配給]大蔵映画株式会社 [提供]オーピー映画
[出演]門倉達哉、白都翔一、樹かず、吉行由実、沢まどか、港雄一

▲上へ戻る

名画座の上映ご案内に戻る

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 特別上映のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003