出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

横浜光音座1上映作品のご案内

【上映期間】 4月4日(水)~17日(火)

十八歳 (5月1日(火)まで上映)

十八歳のポスター画像◆解説◆
大阪府堺市出身の監督・橋口卓明と、京都出身の脚本家・月岡よみという、関西ゆかりのコンビによる秀作。ピンク映画では定番の痴漢電車ものをゲイポルノで挑戦。実際に走行中の電車内で強行撮影した痴漢シーンは、迫力満点の生唾ものです。
偶然に、満員のハッテン車両に乗り込んで、そこで男の痴漢に出会った高校生の少年が、男の味と、早くに亡くして忘れていた父親の香りに目覚めていくさまを、ドラマチックに、官能的に描きます。
なお、残念ながらこの作品の上映中に映画館にこれない方、興味があるんだが遠方なのでという方、この作品はビデオでも見ることが出来ます。
■【Gay.CINEPO.com】にてセルビデオ(VHS)絶賛発売中!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]橋口卓明 [脚本]月岡よみ [撮影]中尾正人 [編集]シネ・キャビン [製作・配給]ENKプロモーション
[出演]モト大野、上田夏彦、鈴木健介、神戸顕一、真央はじめ、中山潔、中山いたる、伊藤清美、山本竜二、小林節彦

▲上へ戻る

旅立ち Romantic Journey

旅立ちのポスター画像◆解説◆
0時10分発チンチン電車は、ホモ・ホモ・ムードでいっぱい。
美少年はパンティーずらして◎要◎注◎意◎
若手サラリーマンのエイスケは、満員の通勤電車内で年上の男から痴漢行為を受けた。背後に密着した男の指は、股間の上からその中へと滑り込んでくる。突然の行為に戸惑いながらも男の動きに身を委ねるエイスケ。そして、あまりの気持ち良さに射精をしてしまうのだった。軽いショック状態のエイスケは、そのまま会社を休み、自宅アパートに引き返した。しかし、あの時の快感が忘れられず、思わずオナニーしてしまうのだった。
次の日からエイスケは、あの男を探し始めた。なかなか見つからず、あきらめかけたその時、ようやく見つけることができた。声をかけようとするが、男は逃げるように車外へと出て行ってしまう。後を追い、声をかけるが、男はエイスケをまったく知らないと言う。納得がいかず、男の自宅までついて行ったが…。
日本で最初にポルノ映画を創り出した小林悟監督(新倉直人名義)が放つ、ポルノ映画で大人気の『痴漢電車』ゲイポルノ版。ただ単にエロだけでなく、コミカルというオブラードに包まれた人情に訴えかける何かを感じて欲しい作品だ。

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]新倉直人 [脚本]小林悟 [製作]シネコスモジャパン [配給]大蔵映画株式会社 [提供]オーピー映画
[出演]三木淳一、吉岡一郎、加藤実、恩地音丸、高村竜、岡本和也、美好功

▲上へ戻る

光音座の上映ご案内に戻る
東京の天気予報
-天気予報コム-

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003