出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

ゲイ映画こぼれ話


映画こぼれ話イラスト 実はゲイ映画っていっぱい作られました。そんな中でも、選りすぐって作品紹介しちゃったり、撮影現場の思い出話をしちゃったり、キャストのオモシロ話などなど、とにかく裏話やこぼれ話など、いろいろご紹介しちゃいます。
もちろん、ご覧のみなさまからの突っ込みや映画やキャストに関するご質問もオッケ〜です。いろいろトークしちゃいましょう。

なお、個人情報などは省略する場合もありますので、ご了承下さい。

※出会い系の書き込み、個人情報、悪意ある書き込みなどは禁止致します。

 
映画こぼれ話


- 記事No. 14 の全体表示です。返信フォームから返信出来ます。 -

【親記事】
 加藤監督がいつものように・・・  事務事務 : 2017/11/21(Tue) 02:40 No.14 

拡大 op_aniki52b.jpg
年末に、盆と正月は恒例のように加藤義一監督が帰郷されたついでに梅田ローズ劇場に来られました。友人とはいえ加藤監督も忙しいので、普段はメールや電話のやりとりは控えているんですね、事務事務。だから今回も「本日、京都に帰ってきました!」というメールが届くわけです(笑)

直前に、新作の「兄貴と俺 ときめきのKiss」の横浜での舞台挨拶があったりと忙しかった加藤監督ですが、「プレゼントやで〜」と封筒を手渡してくれました。

「なんやろなぁ〜?」と思いつつ、目の前で開けてみると・・・

横浜でもお客様に配布した、加藤組恒例の「フィルムしおり」。結構大量にあります。もちろん作品は「兄貴と俺 ときめきのKiss」。編集の際にカットしたフィルムを加藤監督自らカットしてくれたのだそうです!

「自分(事務事務のこと)、梅田でも配りたい言ってたでしょ」と加藤監督がにこやかに。わざわざ梅田ローズ劇場用にもいそいそと作ってくれていたんです。

もちろん主演の津田篤さんや丸山真幸さんのカットもありますし、ちょっとムフフなシーンもいくつかあったりします。

で、最後に加藤監督、

「僕(加藤監督)と津田さん呼んで、舞台挨拶をやらしてくださいね(笑)」

とのこと。このフィルムしおりはその際にプレゼントしたいとのこと。
こんな計画的な人だったっけ(笑)

「兄貴と俺 ときめきのKiss」の梅田ローズ劇場の上映は、ゴールデン・ウィークに予定されています。その際には何かイベントがあるかもしれません。皆様、ご期待ください。

(ローズメルマガ27号より転載)

[返信]
[修正]
ID:nD2jqqp3kA


返信フォーム
お名前 トリップ機能あり
タイトル
メッセージ
添付File1
添付File2
添付File3
(gif jpg png/2MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色
返 信 返信無効にする
投稿後このスレッドに戻る

修正
NO: PASS:

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 特別上映のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003