出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

横浜光音座①上映作品のご案内

【上映期間】 6月23日(水)~7月6日(火)

マンズマンズワールド (7月20日(火)まで上映)

マンズマンズワールドのポスター画像◆解説◆
とにかく人生に付いてない男が、死に場所を求めて夜の東京を徘徊するうちに、次から次から出会う奇妙な男たちに連れて行かれる奇妙な場所。そこで繰り広げられる、男を愛することを謳歌する男たち。自分がこれまで付いていなかったのは、男を愛するこんな世界を知らなかったからではないかと、付いてない男が思い出したとき…。
会社からダメ社員のレッテルを貼られクビにされ、恋人と思っていた彼女からはSEXが下手と振られてしまった彼。一気に大事な物を二つ失ってしまった彼は、絶望から自殺しようとする。
しかしある男に「死ぬよりも死んだつもりで新しい世界をいきてみないか」といわれ、ある場所に連れて行かれた。そこはまさに、自由に、本能のままに、男同士の欲望が渦巻く秘密パーティーの会場だった。彼はそこで初めて男の味を知って…。
ある一夜を限定して、大都会東京の各地で行われている男たちの秘め事と、そこに関わるいろんな男たちの痴態を描く、ワンナイトドラマ。
エロ映画界の巨匠池島監督が、限られた時間での究極のドラマに挑んだ意欲作。とにかく次から次と起こる展開に、目が離せない。まさに男だらけのワンナイト、マンズマンズワールドな、ジェットコースター・ムービーだ。
なお、残念ながらこの作品の上映中に映画館にこれない方、興味があるんだが遠方なのでという方、この作品はビデオでも見ることが出来ます。
■【CINEPO.com】にてセルビデオ(VHS)絶賛発売中!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]池島ゆたか [脚本]五代暁子 [撮影]清水正二 [音楽]大場一魅 [録音]シネ・キャビン [編集]酒井正次 [製作]セメントマッチ [配給]ENKプロモーション
[出演]鈴木直、なかみつせいじ、石川雄也、入江浩治、石動三六、色華昇子、佐々木共輔

▲上へ戻る

ふたりの恋人 (7月6日(火)まで上映)

ふたりの恋人のポスター画像◆解説◆
ヒロとマキオは付き合い始めて間もなく同棲を始めた。ヒロは以前の恋人ミツルとも同棲していたが、マキオはそれを詮索せず、黙ってミツルの写真を燃やした。それ以来、マキオは時折記憶を失うようになった。
記憶を失う度、普段と違う言動を取るマキオにヒロは不気味なものを感じた。それはミツルの姿によく似ているからだ。ヒロはミツルの行方を捜し始めるが、手がかりはなかった。そんな中、マキオは「何故僕を捨てたの?」とミツルそっくりに訴えかけて気を失った。
二人はこの怪異に立ち向かおうと決意する。
ある日、マキオはミツルらしき男を見つけ追いかける。そんな彼を除霊師のカズキが呼び止めた。彼はマキオには恐ろしい霊が取り付いていると話した。マキオは彼に除霊をしてもらうが…。
あなたは信じられますか?狂おしいほどの至上の愛を。

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]国沢実 [脚本]樫原辰郎 [撮影]長谷川卓也 [照明]ガッツ [助監督]城定秀夫 [製作]フリーク・アウト [提供]オーピー映画
[出演]中山嵐々、HIRO、宮沢忍、野乃海飛

▲上へ戻る

光音座の上映ご案内に戻る

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 新宿ぽるの(東京・新宿)のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003