出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

横浜光音座①上映作品のご案内

【上映期間】 5月13日(水)~26日(火)

ぼくらの季節 (5月26日(火)まで上映)

ぼくらの季節のポスター画像◆解説◆
監督・廣木隆一、脚本・望月六郎、出演・中根徹、池島ゆたか、大杉漣…。もう溜息が出てしまうほど豪華なメンバーによる映画…。世間からも「伝説の映画」として認知された、最も名高いゲイ映画であることは間違いない。
まず監督の廣木隆一。寺島しのぶ主演『ヴァイブレータ』で数々の映画賞を受賞。また坂口憲二主演の『機関車先生』。『ラマン』と、今、ノリにノッてる監督のひとりであろう。
脚本の望月六郎。人気脚本家から監督業に進出し、売れっ子に。奥田瑛二主演『皆月』では、彼もまた数々の映画賞を受賞した。
キャストでは、まず中根徹。脇役ながら数多くの映画やTVドラマに出演。またTVCMでは隠れ売れっ子で、最近ではFEDEXやNTTドコモなどに出ていた。
次に池島ゆたか。役者から監督業に進出。ピンク映画中心に毎年5~7本を発表。どれも高い評価を受け、ピンク映画大賞の監督賞も何度も受賞し、作品もベストテンの常連。ゲイ映画にも名作は多い。近年の充実振りは目を見張る。
そして、大杉漣。言わずと知れた名優。今や日本映画やTVでは、彼なしで考えられないほどの存在だ。今、最も格好いい中年だろう。
この映画は、そんな彼らの若き日の仕事である。今から20数年前、未来を夢見て、希望に満ちていた青年たちが、その時の精一杯の情熱で作った奇跡のような映画なのだ。これぞまさにエンターテーメント!そのものなのだ。
ストーリーの紹介などはしない。とにかく見てほしい。今もまったく色あせない、青春とエロス。これは永遠のものなのだ!
プラス、大杉漣のSEXシーン、これを見たというだけでも、誰かに自慢したくなるかも(誰に…笑)。
なお、残念ながらこの作品の上映中に映画館にこれない方、興味があるんだが遠方なのでという方、この作品はビデオでも見ることが出来ます。
■【Gay.CINEPO.com】にてセルビデオ(VHS)絶賛発売中!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]廣木隆一(広木隆一) [脚本]望月六郎 [撮影]遠藤政史 [照明]森久保雪一 [音楽]PINK BOX [編集]J・K・S [助監督]富岡忠文 [監督助手]井上潔 [撮影助手]宮本良博、富田伸二 [照明助手]坂本太 [タイトル]ハセガワプロ [現像]東映化学工業 [録音]銀座サウンド [協力]青山/T・KIDS、新宿/ジョンブル、六本木/プラザHOTEL [企画・製作]雄プロダクション [配給]ENKプロモーション
[出演]中根徹、佐藤靖、星野まゆみ、尾加野忠、池島豊、大杉漣

▲上へ戻る

アポロ MY LOVE (6月9日(火)まで上映)

アポロ MY LOVEのポスター画像◆解説◆
男たちよ、咲かせなさい!濃密なバラの愛を―
ヨットで生活している尚一、通称アポロ。大会社の跡取り息子だ。
ある日いきなり実家の親から「見合いの話しがあるから帰って来い」と言われるが、ゲイのアポロにとっては迷惑な話だ。アポロにフェラしながらその話を聞いていた、恋人のマサオはご機嫌ナナメ。そんなマサオを説得し、とりあえず小遣いをせびりに実家に帰ることするアポロだが…。
ゲイ映画(当時は薔薇族映画と呼ばれてた)の初期の作品が時を越えてリバイバル上映。80年代の作品もイイ感じで楽しめますよ!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]新倉直人 [脚本]小林正敬 [撮影]小林叶朗 [音楽]ラ・シーヌ [編集]金子編集室 [製作]シネコスモジャパン [配給]大蔵映画株式会社 [提供]オーピー映画
[出演]人見比呂志、宮城栄喜、林カエデ、大原薫、大山潤次、半田一成

▲上へ戻る

光音座の上映ご案内に戻る
東京の天気予報
-天気予報コム-

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 特別上映のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003