出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

横浜光音座1上映作品のご案内

【上映期間】 5月30日(水)~6月12日(火)

縄と男たち2 男地獄の使者(メッセンジャー) (6月26日(火)まで上映)

縄と男たち2 男地獄の使者のポスター画像◆解説◆
SMの快楽を知ったら、もう普通じゃいられない!
前作のヒットにより、シリーズ化が決定した「縄と男たち」第2弾。
あるラブホテルで若い男を狙うSM殺人事件が発生した。それを取材する週刊誌記者。SM倶楽部に関係があると掴んだ彼は、内部の様子を探るため従業員と仲良くなり犯人に近づいた。はずが、実は逆に追いつめられ、彼の元に殺人鬼の魔の手が迫っていた…。
前作をよりパワーアップさせたSMシーンの連続は、見るものを圧倒し、興奮させる。その上、この後ゲイポルノ映画に欠かせない俳優となった南条千秋と工藤克巳のデビュー作でもある本作。二人とも初々しくて最高だ!
なお、残念ながらこの作品の上映中に映画館にこれない方、興味があるんだが遠方なのでという方、この作品はビデオでも見ることが出来ます。
■【Gay.CINEPO.com】にてセルビデオ(VHS)絶賛発売中!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督・脚本]片岡修二 [撮影]河中金美 [製作・配給]ENKプロモーション
[出演]南条千秋、津川たかし、工藤克巳、澁谷良平、池島ゆたか、下元史郎、たかとりあみ

▲上へ戻る

レッスルマニア

レッスルマニアのポスター画像◆解説◆
往人、海老塚、巨勢博士の三人は、プレイボーイの芸能人を誘拐し子供の生まれない体にする断種手術を施すという行為を繰り返していた。地球の人口をこれ以上増やすなという主張の上でホモセクシャルこそ正しい21世紀の思想だと宣言する彼ら。
新たな獲物として誘拐した胡蝶は実はゲイで、彼らの思想に全く賛成だと言い仲間に入れて欲しいと告げたが…。
ヌメヌメ、ヌルヌル、Aにスッポリ。
マニアックな男の喰い方、伝授します。

◆スタッフ・キャスト◆
[監督・脚本]山崎邦紀 [撮影]小山田勝治、岩咲ともゆき [照明]上妻敏厚、河内大輔 [助監督]松岡誠、与那覇政之 [編集]フィルム・クラフト [録音]シネ・キャビン [音楽]中空龍 [製作]株式会社旦々舎 [配給]大蔵映画株式会社 [提供]オーピー映画
[出演]宮城青葉、甲斐甲州、柳東史、やまきよ、樹かず、平倫太郎

▲上へ戻る

光音座の上映ご案内に戻る
東京の天気予報
-天気予報コム-

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003