出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

横浜光音座1上映作品のご案内

【上映期間】 4月18日(水)~5月1日(火)

馬と潮風に抱かれて (5月15日(火)まで上映)

馬と潮風に抱かれてのポスター画像◆解説◆
幸男は高校時代からの憧れだった、馬の調教師になるために、恋人の亮と別れ、競走馬フユノイナズマのいる厩舎にやって来た。幸男は昔、たまたま見たフユノイナズマの猛々しく勃起した巨大ペニスが忘れられないのだった。幸男はゲイだ。
厩舎での生活が始まった。フユノイナズマは現在レース153連敗中。その上怪我で、引退の危機にさらされていた。幸男は親身になって世話をした。
厩舎のオーナーはゲイで、幸男がゲイだというのを知ると、雇ってやる代わりにと、執拗に身体を求めてきた。フユノイナズマへの愛と、世話を続けたい一心から、幸男はSEXに応じ続けたが、それに嫉妬したオーナーの恋人と偶然あるハッテンバで出会ってしまって…。
幸男とフユノイナズマ、そして大先輩の調教師・山下、三者それぞれの思いが軸となって展開する異色作。とにかくデカイ、巨大な馬のペニスがスクリーン一杯に映し出されます。その一物には、目がテン!です。
男と男、男と馬、禁断の愛の扉が次々と開かれていく、興奮の連続。フツ~じゃないSEXって、やっぱ刺激的ですよね。

◆スタッフ・キャスト◆
[監督・撮影]下元哲 [脚本]吉行良介、宮崎剛 [照明]代田橋男 [助監督]梶野考、高田宝重 [音楽]梅沢身知子 [スチール]小櫃亘弘 [編集]酒井正次 [プロデューサー]関根和美 [製作]関根プロダクション [提供]オーピー映画
[出演]真内賢司、久須美欽一、坂入正三、幸将司、なかみつせいじ、神戸顕一

▲上へ戻る

十八歳

十八歳のポスター画像◆解説◆
大阪府堺市出身の監督・橋口卓明と、京都出身の脚本家・月岡よみという、関西ゆかりのコンビによる秀作。ピンク映画では定番の痴漢電車ものをゲイポルノで挑戦。実際に走行中の電車内で強行撮影した痴漢シーンは、迫力満点の生唾ものです。
偶然に、満員のハッテン車両に乗り込んで、そこで男の痴漢に出会った高校生の少年が、男の味と、早くに亡くして忘れていた父親の香りに目覚めていくさまを、ドラマチックに、官能的に描きます。
なお、残念ながらこの作品の上映中に映画館にこれない方、興味があるんだが遠方なのでという方、この作品はビデオでも見ることが出来ます。
■【Gay.CINEPO.com】にてセルビデオ(VHS)絶賛発売中!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]橋口卓明 [脚本]月岡よみ [撮影]中尾正人 [編集]シネ・キャビン [製作・配給]ENKプロモーション
[出演]モト大野、上田夏彦、鈴木健介、神戸顕一、真央はじめ、中山潔、中山いたる、伊藤清美、山本竜二、小林節彦

▲上へ戻る

光音座の上映ご案内に戻る
東京の天気予報
-天気予報コム-

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003