出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

横浜光音座1上映作品のご案内

【上映期間】 1月24日(水)~2月6日(火)

南に飛ぶふたり (2月20日(火)まで上映)

南に飛ぶふたりのポスター画像◆解説◆
生まれ変わっても、お前を愛する…強い紲に結ばれた男の果てなき逃亡の詩。
ある人気のない埠頭に一台の車が停まった。中に乗っていたのはヤクザの組長とその舎弟たち。彼らは麻薬の取引だ。取引がすみ安心したとたん、ひとりの若い男が飛び込んできて大金のつまったアタッシュケースを奪われてしまった。慌てて舎弟たちが追うが見失ってしまう。と、いきなり舎弟のひとりが他の舎弟を殴り倒し犯人とともに消え去った。
犯人の立花と裏切り者の舎弟・黒川はそのままホテルに逃げ込むと成功を祝って抱き合う。実はふたりは恋人同士だったのだ。ふたりとも組長に強姦された過去があり、その復讐が今回の計画だった。
いろいろと画策して南国に逃亡しようとしたが、まんまと組長に見つかり若い立花が捕まってしまい…。
ホンモノの愛とヤクザの強姦。そしてエロくエグく迫る男たちへの恐怖。
精神的にも肉体的にも追い立てられていく男たちの本性とドキドキするスリルはこの映画を観るに値する迫力だ!もちろんノンケが犯されるシーンは生唾モノ!見逃すな♪

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]川井健二 [脚本]川井健二、山田康一 [撮影]伊東英男 [照明]秋山和夫 [音楽]藤本淳&リハビリテーションズ [編集]フィルム・クラフト [助監督]山田康一 [録音]ニューメグロスタジオ [製作]関根プロダクション [配給]大蔵映画株式会社 [提供]オーピー映画
[出演]麻生完、杉本まこと、吉行由実、真央はじめ、樹かず、神戸顕一、久須美欽一

▲上へ戻る

禁じられたア・ソ・ビ

禁じられたアソビのポスター画像◆解説◆
絶滅の危機に晒された銀河系のある惑星から、その星の未来を救うために一人の宇宙人が地球に送り込まれてきた。彼の使命は、地球人の男の精子を奪うこと。その星の男の精子と地球の男の精子が、非常に似通っているからだ。そしてDNAが完全に一致する精子を求めて、宇宙人の精子奪取の侵略強姦が次々と始まった。そしてついに完全にDNAが一致する精子が見つかった。それは、ある仲良しゲイカップルのうちの一人だった。宇宙人は、その彼を自分の星に連れて行こうとするが…。
SFX(?)を屈指した、超低予算スペースオペラ・ファンタジー大作ゲイムービー。とにかく楽しくて、ヤラシくて、そして「愛は地球を救えるか!」なんていう壮大なテーマまで堪能できちゃう、超カルトな傑作。これまたカルトな人気を誇る佐々木共輔が、恋人を宇宙人に奪われそうになる青年を熱演。ねちっこいSEXもとってもいいですよ。この映画を見ながら、さ、貴男の精子を宇宙に向って飛ばそう!
なお、残念ながらこの作品の上映中に映画館にこれない方、興味はあるんだが遠方なのでという方、この作品はビデオでも見ることが出来ます。
■【Gay.CINEPO.com】にてセルビデオ(VHS)絶賛発売中!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]渡邊元嗣 [脚本]岡輝男 [撮影]清水正二 [照明]伊和手健 [助監督]佐藤吏 [編集]金子尚樹 [製作・配給]ENKプロモーション
[出演]熊谷孝文、佐々木共輔、塚本征樹、横塚明、樹かず、工藤翔子

▲上へ戻る

光音座の上映ご案内に戻る
東京の天気予報
-天気予報コム-

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003