出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

横浜光音座1上映作品のご案内

【上映期間】 7月12日(水)~25日(火)

空に咲く愛の地図 (8月8日(火)まで上映)

空に咲く愛の地図のポスター画像◆解説◆
太陽の下、君はその太陽より眩しかった。
時が過ぎ、少しずつ変化する日々の中で、君がいるだけで幸せだった事を気付かされる…。
戻りたい、あの頃に――君の笑顔は今も空に浮かぶ。
男は久しぶりに見る海岸沿いの町並みに懐かしさを感じ、海岸に向かうと元恋人が待っていた。今はそれなりのモデルになった彼も当時はまだまだで、恋人だった官僚のおかげで火がついたのだが…その恋人も左遷で身を落とし見る影もなかった。同情の気持ちでセックスしてみたが、もう燃えることもなかった。
モデルとはいえ売れっ子ではなく金にも困っていた彼は、従兄弟の所に無心にいくが断られ途方に暮れた。
数日後、彼は仕事も家庭も捨てて自分の所へやってきた元恋人とともに旅に出たが…。
前作『優しい愛につつまれて』が好評だった荒木太郎監督による新作ゲイ映画。
林扶美子の「浮雲」を大胆に脚色した、沖縄ロケの超話題作。那波隆史、玄波孝章、名越幸太郎(シャンプー)と、ゲイ映画初出演のイケメン役者たちのビンビンの演技にも大注目だ!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]荒木太郎 [脚本]西村晋也、荒木太郎 [原案]林芙美子『浮雲』より [撮影・照明]飯岡聖英 [編集]酒井正次 [助監督]金沢勇大、鎌田亮 [音楽]宮川透 [スチール]本田あきら [製作]多呂プロ [提供]オーピー映画
[出演]那波隆史、玄波孝章、名越幸太郎、小林節彦、今泉浩一、太田始、鈴木翔、西藤尚、津田篤

▲上へ戻る

バナナボーイ

バナナボーイのポスター画像◆解説◆
利根川のジン太、通称バナナボーイ。彼は女装をしてストリップを演じる『自称芸術家』である。そんなジン太を先生と呼び兄貴と慕う付き人の“フルチン”を伴って、東西南北旅をして芸を見せて稼いで気ままに暮らすフーテンのジン太。
だが男癖の悪いジン太は行く先々でボーイや支配人の息子の尻を襲って興行主から不評を買い、いまやどこからも声がかからず金も尽き八方ふさがりなのであった。
そんなジン太に愛想を尽かしつつも心の底では心配する健気な妹、カエデ。妹の心配もどこ吹く風、今日も今日とて男の尻を追いかけまわすバナナボーイジン太。はたしてジン太は心を入れ替えてカタギになれるのか。
坂入正三の芸達者ぶりが輝く、涙あり笑いありギャグ満載の人情コメディ映画。

◆スタッフ・キャスト◆
[監督・脚本]新倉直人 [原案]関多加志 [撮影]柳田友春 [照明]田村明 [音楽]大塚音楽事務所 [編集]金子編集室 [助監督]佐々木晋也 [製作]シネコスモジャパン [配給]大蔵映画株式会社 [提供]オーピー映画
[出演]坂入正三、西田新太郎、ジャンアント・トム、宮城栄喜、江戸春、山本竜二、西中明、西村長士、ラン子、炎上寺由羅、武藤樹一郎

▲上へ戻る

光音座の上映ご案内に戻る
東京の天気予報
-天気予報コム-

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003