出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

シネマハウス大塚(東京)のご案内

【上映日程】 12月8日(土) 14時15分より上映(14時開場)

愛の処刑

愛の処刑のポスター画像◆解説◆
禁断の愛!切腹の美学!幻の三島文学、完全映画化!!
「榊山保」名義で書かれ、地下出版されたが、当初から三島由紀夫が変名で書いたと言われ続けてきた幻の小説が、近年、三島研究者や遺族によって、ついに三島作品と認定された。この映画は、1983年、榊山保原作作品として映画化され、日本のゲイシーンにショックを与えた、大傑作である。
美少年への憧憬と、その美少年に殉ずるための切腹という行為を、美学という立場で描ききった秀作です。まさに、究極のゲイ術映画といえるかも知れません。
プロデューサーは、雑誌「薔薇族」編集長の伊藤文學。監督はベテランの俳優でもある、野上正義。雨の水滴一滴一滴を写し撮るカメラワークは、見事の一言です。
精神的なエロチシズムがスクリーンから満ちてくる、そんな映画です。男の美学を、どうぞたっぷりと堪能下さい。
なお、残念ながらこの作品の上映中に映画館にこれない方、興味があるんだが遠方なのでという方、この作品はビデオでも見ることが出来ます。
■【Gay.CINEPO.com】にてセルビデオ(VHS)絶賛発売中!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]野上正義 [脚本]吉本昌弘 [撮影]伊藤英男 [照明]石部肇 [プロデューサー]伊藤文學 [原作]『愛の処刑』三島由紀夫(榊山保名義) [製作]塁プロモーション [配給]ENKプロモーション
[出演]御木平介、石神一、板垣誠、山本みよ子

▲上へ戻る

巨根伝説 美しき謎

巨根伝説 美しき謎のポスター画像◆解説◆
日本初商業ゲイポルノ映画、デジタルリマスターで復活!
高名な作家・三谷麻紀夫は、若者を集めて私設軍隊を作っていた。彼らはジムで常に身体を鍛えていたが、その姿をジムで見ていた青年・篠原は三谷らの行動にあこがれる憂国の士だった。
篠原は入隊を希望し、同志になることを三谷に許可された。先輩滝沢に教えを乞うように言われ、二人は共同生活をはじめることになった。
滝沢は男同士の契りと言って篠原を犯した。それを受け入れてしまう篠原。一方、麻紀夫も自分の部隊の若者・森脇と深い関係にあった。森脇に尻を犯され、歓喜の声を上げる麻紀夫。彼らの訓練合宿で篠原は森脇にも犯されてしまった。
ノンケだったはずの篠原は、なぜか滝沢以外の男に犯されることに嫌悪感が生まれ、違和感を感じ始めた。
そんな時、三谷は会の目的だったクーデターを計画するが、、、
ストーリーから逸脱したとんでもないオチは驚かされるが、あの社会的事件までエロ映画にしてしまう、中村幻児監督のパワーには脱帽!絶対に見逃すな!
ちなみにタイトルの「美しき謎」は三谷が「2.26のメンバーは美しき謎になった。私も同様に決起して美しき謎になるのだ」というセリフから来ている。確かにモデルと思われる三島の行動は謎ともいえる。が、この映画はそんな集団をパロった、当時としてはとんでもないパワフルな作品だ!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]中村幻児 [脚本]望月六郎 [企画]才賀忍 [撮影]伊藤英男 [照明]矢口明 [音楽]PINK BOX [編集]沢田まこと [録音]銀座サウンド [助監督]石川均 [撮影助手]阿部宏之 [撮影助手]平岡光好 [演出助手]望月六郎 [進行]井上潔 [メイク]中畑裕子 [製作]雄プロモーション [配給]ENKプロモーション
[出演]長友達也、首藤啓、山科薫、金高雅也、管正春、縫部唯一、安芸新介、猪狩文明、武藤裕之、大杉漣

▲上へ戻る


◆上映後にトークイベント開催◆
■トークゲスト■ 中村幻児(映画監督)×鈴木邦男(著述業)

◆禁断のゲイムービー 一挙上映◆
 禁断の2本立て&トークイベント開催!!


■愛の処刑■
1960年に榊山保名義で発表された短編小説「愛の処刑」は、教え子の中学生に見届けられながら逞しい体育教師が切腹するという衝撃の作品。三島由紀夫の「憂国」や三島自身の最期をも連想させるこの禁断の小説を完全映画化!

■巨根伝説 美しき謎■
「作家・三谷麻紀夫(大杉漣)は志ある若者を集めた私設軍隊を作っていた。男たちの熱きつながりは心だけでなく体もつながっていた!」という抱腹絶倒(?)の危険な危険なパロディ映画。
あなたは最後まで観ていられるか!くれぐれもスクリーンを切らないでください!

※この禁断の2作品を一挙上映、そして「巨根伝説 美しき謎」の監督・中村幻児、及び「楯の会」のメンバーとも親交があり、著書「遺魂」において三島論を展開した鈴木邦男を招いてトークイベントを開催!!
映画製作の過程、三島由紀夫の知られざる一面を探っていきます。もちろん女性、男性入場可。滅多にないこの機会をお見逃しなく!

■予約方法■
○予約メールアドレス:lee_rose65@hotmail.com
○件名を「12/8 上映会」とし、1、お名前、2、参加人数、3、連絡先をご記入の上、送信願います。
○必ず上記メールアドレスからの返信が受信できる設定にしてお申し込みください。
○イベント料金は会場で当日清算です。
○ご予約で満席の場合、当日券の販売がない場合がございます。確実な入場のため、ご予約をお願いいたします。


■主催■ 朝日映劇 (http://www.j-kinema.com/asahi/)

▲上へ戻る

スポット上映館の上映ご案内に戻る
東京の天気予報
-天気予報コム-

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003