出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

日劇ローズ上映作品のご案内

【上映期間】 12月26日(水)~1月1日(火)

のんけ (1月8日(火)まで上映)

のんけのポスター画像◆解説◆
『のんけII 幸せになろうや!』が公開され話題になっているが、これはその第1作。といっても両作にストーリーの繋がりはまったくなく、別のお話。共通しているのは、ノンケに惚れてしまったゲイの切ない気持ちを、真正面に、丹念に描いていること。ノンケに思いは届くか、というのはいつの世もゲイの大きな悩みのひとつなんですよね。
30歳を目前に、世間の目もうるさく、女性との結婚というのも選択のひとつとして考えているリーマンが主人公。そんな彼の前に美大生のノンケが現れて、彼は辛い結末を分っていながら惚れてしまって…。
ショーでもお馴染みの佐賀照彦が、そんなゲイの心情を上手く表現して絶品。エッチに恋にと大活躍で、思わず「頑張れ!」「もっとしゃぶってくれ!」なんて応援したくなってしまいます。
また、『あなたがすきです、だいすきです』『たまあそび』などで、世界を股に掛けて活躍する大木裕之監督が、なんと役者として、主人公の友人のゲイバーのママ役で出演。濃厚なSEXシーンを披露しているのも、公開時には大きな話題になりました。これは必見ですぞ。
雑誌「薔薇族」で、「心の名作」と絶賛された本作。ぜひご覧の上、あなたにとっても「心の名作」にして下さい。
なお、残念ながらこの作品の上映中に映画館にこれない方、興味があるんだが遠方なのでという方、この作品はビデオでも見ることが出来ます。
■【Gay.CINEPO.com】にてセルビデオ(VHS)絶賛発売中!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]剣崎譲 [脚本]岡輝男 [撮影]牧逸郎 [照明]北井哲男 [助監督]溝口尚美、高橋智紀 [制作]竹内和歌子、平野真也 [音楽]森口美夏 [録音]東洋スタジオ 石立幸雄 [編集]京ふたば [製作]翔の会 [配給]ENKプロモーション
[出演]佐賀照彦、小澤義明、岬カオル、仲の彩花、南大介、大木裕之

▲上へ戻る

恋する男たち

恋する男たちのポスター画像◆解説◆
愛している…そんな簡単なことばが口に出せない男たちの物語。
[第1話 弟の恋人]
大学院生の竹雄はリクという恋人がいた。竹雄の部屋でリクがバイトで出演したゲイビデオを見ながら、二人は体を重ねた。しばらくして竹雄の姉・桃子が帰宅した。三人は酒を呑み、やがて竹雄は酔って寝てしまった。弟達がゲイと知らぬ桃子はリクにアタックした。翌日、それを聞いた竹雄は驚いた。リクは面倒なことになる前に桃子にカミングアウトしろと言うが…。
[第2話 あいつの子供]
秋彦はノンケの友人・和哉に思いを寄せていた。成り行きで彼の赤ちゃん・レンカを世話している。彼女の母・比呂美は和哉と別れて単身香港で働いている。秋彦は子供の面倒を見る代わりに比呂美のマンションで暮らしていた。秋彦のセックスフレンドのユウキはそんな秋彦の和哉への愛を心配した。和哉はバンドマンで寝っからの女好きなのだった。ユウキと秋彦は、以前和哉がバイトで出演したゲイビデオを見た。それはリクとのビデオだった。後日、秋彦は和哉から結婚することを聞かされ…。
『東京国際レズビアン&ゲイ映画祭』にて上映されたOPゲイ映画初のオムニバスゲイムービー、ついに登場!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]池島ゆたか [脚本]五代暁子 [撮影・照明]清水正二 [音楽]大場一魅 [録音]シネ・キャビン [編集]酒井正次 [助監督]小川隆史 [スチール]津田一郎 [現像]東映ラボ・テック [製作]セメンチマッチ [提供]オーピー映画
[出演]桜井雅也、竹本洋、河村栞、兵頭未来洋、石川雄也、横須賀正一、蓮花、本多菊次朗、山ノ手ぐり子、神戸顕一

▲上へ戻る

日劇ローズの上映ご案内に戻る
大阪の天気予報
-天気予報コム-

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003