出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

日劇ローズ上映作品のご案内

【上映期間】 4月25日(水)~5月1日(火)

ポリス (5月8日(火)まで上映)

ポリスのポスター画像◆解説◆
「僕はゲイだ」といえるのは自分に正直なだけ。だから…僕はあなたを守れる。
ホモセクシャルの新米刑事・夏雄は、個人主義で周囲からも孤立している先輩の桐野に惹かれていく。
ある夜、コンビニ強盗事件が発生。夏雄と桐野は犯人を追いつめるが、桐野は脚を刺され、そのまま二人は犯人グループに監禁される。犯人にレイプされる桐野を見ながら、彼にもホモセクシャルの可能性があることを感じ、夏雄は更に彼への思いを深めた。
翌朝、二人は同僚達に救出された。だが、大きな精神的ショックを得た桐野は休職した。夏雄は見舞いに出かけるが冷たくあしらわれてしまう。夏雄は恋人の小出と別れた。その頃、桐野はハッテンバで夜な夜な体を買われていた。
やがて二人は再会し、ついに結ばれるが…。
『切なく求めて』の監督&脚本コンビによる2人の警官の悲恋を描くラブ・ストーリー!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]荒木太郎 [脚本]吉行由実 [助監督]森山茂雄 [撮影]前井一作 [録音]シネ・キャビン [照明]前井一作 [編集]酒井正次 [製作]多呂プロ [提供]オーピー映画
[出演]西川方啓、佐藤幹雄、TAKAO、今泉浩一、遠藤大、螢雪次朗、内藤忠司、時任歩

▲上へ戻る

ときめきの午後

ときめきの午後のポスター画像◆解説◆
せっかく手に入れた自由な自分の生活。だからこそ、気ままに暮し、何人もの男たちとのSEXを謳歌したい。そのことを何よりも願う、若く美しい青年。だからこそ何にも、誰にも束縛されたくない。だが、一度寝た男はどうして、僕のことを自分ひとりで独占したがるんだ。愛情…?嫉妬…?そんな世間のつまらない常識が、僕をやがてぐるぐるに取り囲んでしまう…。
自由にSEXも出来ない生活なんて考えられない…。そんな自由奔放な青年を、工藤克巳が好演。大胆なベットシーンを何度も披露してくれ、エロス度満点の美味しい作品だ。でも、やっと手に入れた自由も実は…と、見てると結構愛について考えちゃう。 『さよならが言えない』『縄と男たち3』『縄と男たち5』などの実力派、橋口卓明監督の佳作。誰にもある若さ、のときめきを呼び起こす作品だ。
なお、残念ながらこの作品の上映中に映画館にこれない方、興味があるんだが遠方なのでという方、この作品はビデオでも見ることが出来ます。
■【Gay.CINEPO.com】にてセルビデオ(VHS)絶賛発売中!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督・脚本]橋口卓明 [プロデューサー]片岡修二 [撮影]下元哲 [製作・配給]ENKプロモーション
[出演]工藤克巳、池島ゆたか、山本竜二、矢作正道、佐藤靖、岸加奈子

▲上へ戻る

日劇ローズの上映ご案内に戻る
大阪の天気予報
-天気予報コム-

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003