出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

日劇ローズ上映作品のご案内

【上映期間】 10月25日(水)~31日(火)

ふりむけば君がいて (11月7日(火)まで上映)

ふりむけば君がいてのポスター画像◆解説◆
こころが傷つき思い悩んでも、安らぐ場所がここにある。
日向家の3兄弟、尚也・和彦・晋平は、親の愛情を知らず祖父母に育てられた。祖父母が他界した後は、兄弟3人で暮らしている。長男尚也はまじめでしっかりした性格、次男和彦は自由奔放で男も女も愛せる人種でハッテンバのバーへも出入りし、いつも不特定多数の人とつき合っている。三男の晋平は未だ恋愛やSEXの経験も無かった。
和彦が兄弟にカミングアウトした事で、尚也と和彦の関係はぎくしゃくし始め…、実は尚也もゲイであったのだが、そんな中尚也が上司の勧めで見合いをすると言いだし恋人アキラと喧嘩し…。
池島ゆたか監督が放つ男同士の純愛ドラマ。

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]池島ゆたか [脚本]五代暁子 [撮影]清水正二 [音楽]J [助監督]森山茂雄 [録音]シネ・キャビン [編集]酒井正次 [スチール]津田一郎 [製作]セメントマッチ [提供]オーピー映画
[出演]佐々木共輔、千葉誠樹、坂本頼光、河村栞、平川ナオヒ、しょういち、かわさきひろゆき、佐野和宏、吉永幸一、神戸顕一、入江浩治、佐倉萌、林由美香

▲上へ戻る

禁じられたア・ソ・ビ

禁じられたアソビのポスター画像◆解説◆
絶滅の危機に晒された銀河系のある惑星から、その星の未来を救うために一人の宇宙人が地球に送り込まれてきた。彼の使命は、地球人の男の精子を奪うこと。その星の男の精子と地球の男の精子が、非常に似通っているからだ。そしてDNAが完全に一致する精子を求めて、宇宙人の精子奪取の侵略強姦が次々と始まった。そしてついに完全にDNAが一致する精子が見つかった。それは、ある仲良しゲイカップルのうちの一人だった。宇宙人は、その彼を自分の星に連れて行こうとするが…。
SFX(?)を屈指した、超低予算スペースオペラ・ファンタジー大作ゲイムービー。とにかく楽しくて、ヤラシくて、そして「愛は地球を救えるか!」なんていう壮大なテーマまで堪能できちゃう、超カルトな傑作。これまたカルトな人気を誇る佐々木共輔が、恋人を宇宙人に奪われそうになる青年を熱演。ねちっこいSEXもとってもいいですよ。この映画を見ながら、さ、貴男の精子を宇宙に向って飛ばそう!
なお、残念ながらこの作品の上映中に映画館にこれない方、興味はあるんだが遠方なのでという方、この作品はビデオでも見ることが出来ます。
■【Gay.CINEPO.com】にてセルビデオ(VHS)絶賛発売中!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]渡邊元嗣 [脚本]岡輝男 [撮影]清水正二 [照明]伊和手健 [助監督]佐藤吏 [編集]金子尚樹 [製作・配給]ENKプロモーション
[出演]熊谷孝文、佐々木共輔、塚本征樹、横塚明、樹かず、工藤翔子

▲上へ戻る

日劇ローズの上映ご案内に戻る
大阪の天気予報
-天気予報コム-

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003