出会いと待ち合わせができてくつろげるゲイの人たちのためのゲイ映画館情報サイト!

小倉名画座2上映作品のご案内

【上映期間】 5月23日(水)~6月5日(火)

鎖縛 SABAKU

鎖縛 SABAKUのポスター画像◆解説◆
これほど映像が力を持った映画というのは、近年珍しい。そしてこの作品の監督は、これがデビュー作というのだからなおさら驚く。冒頭の1秒から、ラストのエンドクレジットまで、まさに映画である。
この作品が描くのは拷問だ。それも完膚なきまでの、執拗な拷問シーンのオンパレード。飛び散る血液、燃え盛る炎、響き渡る悲鳴…。正視できるか、興奮でチ○ポがギンギンになるか、貴男はどちらだろう。
作品の元になっているのは、今、何かと話題の少年法である。が、単にその是非を問うたり、意見を押し付けようとしたりする作品ではない。
愛する一人息子を、ゲイの仲間からの集団リンチで殺されてしまった男。が、犯人の少年たちは法で守られ、数年で出所してきたのだ。それを知った男は、彼らを拉致、監禁して、復讐の拷問を加えていく。息子の味わった苦しみと同じように、いやそれを何倍にもして。が、その拷問の最中、オトコの心の中には別の感情が湧いてきてしまって…。
愛する息子、その息子のゲイとしてのセクシャリティーを絶対に認めなかった父。が、死んでしまった息子から、復讐という行為を通して教わっていくもの…。まさに、究極の愛の映画である。
さて、前述のように、監督のカジノはこの映画が第1回監督作品である。およそデビュー作とは思えない圧倒的な出来栄えで、絶大なる評価を受け、2000年のピンク映画大賞で、ゲイ映画でありながら最優秀新人監督賞を受賞した。そのことだけでもこの映画の凄さが分かってもらえるだろう。
SMを超えた、SM。映画タイトル『鎖縛-SABAKU-』がそれを表している。
なお、残念ながらこの作品の上映中に映画館にこれない方、興味があるんだが遠方なのでという方、この作品はビデオでも見ることが出来ます。
■【Gay.CINEPO.com】にてセルビデオ(DVD)絶賛発売中!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督]カジノ [脚本]南木顕生・カジノ [撮影]芦澤明子 [照明]西村幸雄 [助監督]黒川幸則 [製作・配給]ENKプロモーション
[出演]佐野和宏、立澤和博、利根川尊俊、佐藤幹雄、伊藤清美

▲上へ戻る

恋心の風景 キャンプでLOVE

恋心の風景 キャンプでLOVEのポスター画像◆解説◆
英明はノンケの大学生。樹里という彼女もいるが、時折高校生の頃に出会った画家志望の青年を思い出し、なぜか欲情してしまうことに悩んでいた。
そんなある日、英明は兄で絵本作家の陽介とその恋人・太一、樹里とキャンプに出かけた。その途中車が故障し立ち往生していると、偶然同じキャンプ場に向かっていた宮古島という男に修理してもらう。そしてキャンプ場でも宮古島は初心者の英明たちを手伝ってくれた。そんな宮古島に惹かれた太一は水汲みに行った帰りに宮古島と浮気してしまう。宮古島もゲイだったのだ。物陰からそんな2人を管理人の波多野がビデオで盗撮していた。実は宮古島と波多野はグルになってゲイAVを撮影していたのだった。管理人室にやって来た英明は波多野を見て驚いた。彼はあの画家の青年だった…。
追憶の彼方に隠れていた悟志との甘いおもひで。キャンプは運命が用意してくれた最高の舞台!開放的な雰囲気が悟志と俺をひとつにする…。
ご期待下さい!!

◆スタッフ・キャスト◆
[監督・脚本]吉行由実 [脚本]本田唯一 [撮影・照明]清水正二 [音楽]ロビー☆カマタ [編集]鵜飼邦彦 [録音]シネ・キャビン [スチール]本田あきら [製作]オフィス吉行 [提供]オーピー映画
[出演]越智哲也、平川文人、ますだいっこう、野村貴浩、樹かず、華沢レモン

▲上へ戻る

名画座の上映ご案内に戻る
福岡の天気予報
-天気予報コム-

横浜・光音座のご案内 大阪・日劇ローズのご案内 広島・的場シネマのご案内 小倉・名画座のご案内 スポットゲイ映画上映館のご案内 ENKプロモーションからのお知らせ 映画こぼれ話 お客様とスタッフ交流ボード みるく紅茶の部屋 ゲイ映画館リンクコーナー よくあるご質問(FAQ) お問い合わせフォーム

Twitterで表示

Copy Right ENK Promotion Co.,Ltd. Since 2003